スピード審査可能な事業者ローン|安心して資金調達できる

男の人

不動産を担保にするローン

紙幣と電卓

担保ローンの特徴

フリーローンの中でも不動産を担保にするローンを不動産担保ローンと呼びます。不動産担保ローンはカードローンなど無担保ローンに比べて圧倒的に金利が低くまた限度額も大きいので一度に大金が必要になる場合などに使いやすいです。また不動産を担保にするので本人の信用とは関係なく、多少問題があっても借りる事が出来るというメリットがあります。逆にデメリットとしては融資までに時間がかかる事が上げられます。これは不動産を担保にする関係から各種法的手続きを取る必要がある上に、不動産価値の査定なども必要になるためです。こういった面からカードローンよりも大金が必要で時間な余裕が有る際に便利なローンが不動産担保ローンであると言えます。

使い分けをしよう

不動産担保ローンは融資までにどうしても時間がかかってしまいます。なので急ぎの場合で大金を借りたい場合はフリーローンを利用しましょう。また即日融資を受けたい場合などはカードローンを活用するという方法も有ります。逆に不動産担保ローンは他に比べて圧倒的に金利が低いので、カードローンのおまとめや借り換えなどに使う事も出来ます。ただし基本的に大金を借りる事が前提にあるので、少額の場合借り換えに使えない事もありますし、場合によっては借り換えに使えない事もあります。また銀行によっては不動産担保のビジネスローンを展開している場合もあります。不動産担保ローンにはメリットやデメリットがあるので、自分に対するメリットが大きい時に利用するように心がけるとよいでしょう。