スピード審査可能な事業者ローン|安心して資金調達できる

男の人

主婦がお金を借りる方法

クレジットカード

専業主婦の場合、安定した収入源が無いことにより、カードローンを作るのは難しいものです。特に銀行系の場合、たとえ副業で収入を得ていても、たとえその額が大きいとしても審査に通らないものです。それよりも、たとえ収入そのものは少なくてもパートで勤めていた方が信用があるというわけです。そこで利用したいのが、消費者金融のカードローンです。消費者金融といえば、何となく恐いイメージがあるものです。けれどもその金利も昔ほど高くはありませんし、たとえ返済が滞っても取り立てに来るようなことは無いものです。もちろん、借りたお金はしっかりと返済するのが当然のことです。消費者金融の場合、専業主婦のように収入が無いとしても、ご主人の同意書があればカードを作ることができます。

消費者金融で専業主婦がカードローンを使う場合に、注意が必要なことがあります。それは総量規制という制度です。これは消費者金融からお金を借りる場合、その総額は年収の3分の1を越えることはできないというものです。複数の会社から借りる場合には、それらは全て合算されて計算します。専業主婦の場合には、ご主人の年収が対象となるので注意が必要となります。というのも、ご主人自身が消費者金融でのカードローンを使う場合、奥さんに借り入れがあればそれも規制の対象となるからです。そのために万が一、ご主人に内緒でカードローンを作るとなると後で揉めることにもなります。その点を理解して、きちんと承諾を得た上でカードを作ることが大事です。